FC2ブログ
謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。
 一日も早く被災地が復興できますよう心からお祈りいたします。
東京→気仙沼へ郵便局から出荷追跡(着くまで追記します。)
今日も 朝一番に追跡

3月30日14:38 大田区から出した荷物ですが
3月30日18:18 新東京支店を通過した模様
4月 1日 2:16 新仙台支店を通過した模様
     1:46 新仙台支店を通過した模様
4月 3日17:41 気仙沼支店到着

あと一箱だ!

経由ルートを知りたくて
どうやって運ばれていくか
どれだけ今の時点でかかるのか
チェックしてます。
1日も早く届いて欲しい・・・。
お手紙一つつけることなく とにかく
必要たるものを 先に届けたくて
買ったままの状態で 郵便局に走ったんですけどね・・・。

とにかく つくし君は
頑張ってくれて 一番早い集荷には
間に合った模様
つくし君ありがとう^^

郵便局で出会った
説明を一緒に聞いたお婆ちゃんが送った陸前高田市へも
間に合ったかなぁ・・・。

「一番早い集荷に 間に合わせれるように
頑張ります!」

っていってくれた つくし君!ありがとう!
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

東京→気仙沼&陸前高田市へ郵便局から出荷!
人の力って凄い!
郵便局から気仙沼へお荷物を届けることが
出来るようになりました!

後ろで並んでたお婆ちゃんは陸前高田市へ

一緒に説明をききました^^

まず郵便局止まりなら どこまで届くか
そこから個人宅まで届けることが出来るかを
調べてもらいます^^

そしてサイズ規定があるので
多い場合はわけて^^

お婆ちゃんに
「やっと届けれるようになりましたね^^」
と 声をかけて喜び合いました^^
郵便局さんも 必死で^^;
対応に追われてた若い男の人でしたが^^;
なんかつくし君って 言いたくなるような 
めがねかけたお兄ちゃんだった^^

つくし君汗だくだったし ぶはっ!
つくし君がんばって!と思いつつ

「大変だと思いますが^^;
頑張って頂くお陰で こうしてお荷物を届けれるのが
本当にありがたいです^^ありがとう^^」

と お話してきましたぁ^^

一つまた道が繋がっていく^^

※メモ
届いたかどうかは お荷物番号で調べることが出来る。
又 まだクールは駄目

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

商店街のおばあちゃん達
実にたくましい!
あたしは 昨日胸を打った

「なに!なるようになる!
生きてりゃ 今まで生きてこれたんだから!」

と もう80歳超えて足の不自由なおばあちゃんが
ベンツ車(あえてあたしはこうよんでいる)にもたれ
杖についてるおばあちゃんと話をしてた!

高齢者の多い この街
しかも元工場地帯ということもあり
老朽化したガスetcの機械がゴロゴロしてる街なんだが

この支えあう 思いやる姿に胸を打った

おばあちゃん達だって不安で 
多分ひとり暮らしの方が多いと思うけど
こうして支えあってる姿が本当に逞しいし胸を打った

人生の大先輩達に あたしは教えられた
そんな気すらした。

おもいやり
支えあうことの大切さ
こういう時こそ 普段見えないものが見えてくる

ほんの少しのことが
凄く大切だと気付かされることは沢山ある。
だからこそ それを見つめれることに感謝したいの。

今日も無事に朝を迎えられたことだって
凄くありがたいこと

東電の人たちは命を懸けて頑張ってくれている。
あたしたちは祈り続けるしか出来ない。

確かに誰もが平常心でいられるわけがない
人は みんな強くない
人は みんな平常心でいられることが難しい
人は 恐怖感の度合いも違う。
だからこそ 全て間違いじゃない

嘆くこともそりゃああるでしょう
怒りをぶつけたくなることもあるでしょう
それもまた 全て間違いじゃない

とにかく今日も一日無事でありますように
ただ あたしは祈り続けます。
思いやること 優しくできるように あったかい気持を大切にできるように
常に自分に言い聞かせながら
とにかく 強く強く 祈り続けます。
なんとか無事です!
とにかく何とか無事でした!
二度目の震災で もうやだ!二度と!

今回は大阪の恐怖も蘇り
トラウマも出なくなってたのに地震が起きた時
頭の中に線路で閉じ込められたことが出て
その上ずっとカンカンカンという音が鳴り響いてました!
しかし
「しっかりしろ!家に戻るんや!
負けたらあかん!」
そうしっかり気持ちを持ち
保護者と子ども達を帰宅させた後
とっとと会社をあとにして
ひらすらビルが出来るだけない道を通り
帰宅
その後 うちはボロマンションの4階
しかも駐車場スペースを下に作ってるがゆえ
耐久性にもろいので
スーツ着たまま名札もつけたまま
とにかくナンディーを連れて
トリマーさんの所へ避難させてもらい
ひろとの連絡がなんとか取れたのが
二時間以上経ってからのメール
とにかく安否だけはわかったけど
京急線が止まったうえ
ひろはその日に帰宅出来ず
眠れぬ夜を過ごし
ご飯を炊いたり
お風呂に水を溜めたり
冷まし湯作ったりしながら
余震に震える時間が
物凄く長く感じました!
顔をみるまで安心出来ず
今日ひろが12時過ぎにやっとこ帰宅して
もう抱きついて
「良かった!良かった!」
とそれだけしか言葉になりませんでした!
まだまだ余震も続いてて
安心出来る状態ではありませんが
とにかく無事です!
皆様もどうぞご無事で!
乗り切りましょう!
生きて!生きて!生きて!
Welcome
あなたは

人目のお客様です
Live
Profile

Tomo

Author:Tomo
『生きてるだけで丸儲け』
さんまちゃんのこの言葉が
大好きです^^

Recent Comments
Recent Entries
Archives
Category
Links
Game
Doremi
Search
RSS
QRcode
QRコード
wedding anniversary
結婚レシピ
.